正確な査定を

ネットオークション以外の方法

個人売買で一番先に浮かぶのは、ネットオークションかと思います。
それ以外では知人間の売買や最近はフリマなども利用することも多くなったと思います。
フリマには幾つかの業者が浮かびます。
個人売買仲介サービスなるものです。
名義変更やその他引き渡しや金銭授受も代行してくれる上、出品料金も無料です。
また通常相場価格に反映されないオプションやアクセサリーも、フリマの場合相場に上乗せしてくれることもあります。
中間業者を入れないことで手数料もかかりません。
ここが中古車販売店での売却との大きな違いです。
このメリットを上手に活用できれば個人売買は魅力的な方法ですね。

友人知人間の売買は気軽で良いのですが、価格の面で折り合いがつかない、納得がいかない、購入後に問題があったなどで人間関係に影響を残すことが多いと言われます。

オークション

ネットオークションは個人売買でも実際は中古車業者が主流であったりします。
オークションはその種類によっては資格が必要な場合もあります。
プロのオークションでは勿論資格がないと参加できませんし、一部、年齢制限があったり、保証人が必要であったり、また、車の所有者のみと制限があったりするものもあります。
個人間オークションは自由参加で消費税も不要、手数料も少額です。
重要な点はそのオークションサイトの信頼性にかかっていると言えます。
相場価格は査定でおおまかに知ることができますが、購入の場合は修理点検簿などで充分にメンテナンスがされているかなどはチェックポイントになります。
売却する側であれば相場金額に影響する部分でもあります。


この記事をシェアする